りんご灰釉 四方皿【新作】   

器 ...    2017/08/02(水)掲載
    りんご灰釉 四方皿【新作】
    洋食にも使いやすい、腰の広い角皿を作ってみました。
    課題は、ソースを描くことができる器であること。

    見込みを広くすると、バランスを取るため、高台の径が大きくなり、お皿が重くなります。
    高台の径が小さいと、重さに耐えきれず縁の部分が下がってしまいます。

    試作1回目としては、2枚焼いたうちの1枚の縁が下がってしまったものの、もう1枚はまずまずの焼き上がりでした。

    この器は径が違うシリーズで、制作を進めていきたいと考えています。

    #りんご灰釉
    #器づくり
    #長沼アート協会
    #アートピクニック